Contents

MOGOK とは

「MOGOK」とは、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供する Ruby が利用できる PaaS サービスです。
Ruby on Rails アプリケーションの開発支援環境と実行環境が用意されています。
heroku のようなものですね。

詳しくは
http://mogok.jp/

以下、2012年1月2日現在の情報です。

サポートする Ruby のバージョンは Ruby 1.8.7、1.9.2。
ストレージは MySQL 5.5.x。
ストレージエンジンは InnoDB ですが、それ以外のものも要望に応じてサポートしていくとのこと。
MongoDB、memcached などは順次対応していく。現在は使用できない。

この MOGOK のクローズドベータが昨年11月30日に開始しています。
縁あって使用させていただくことになったので、その手順や感想を書いていきたいと思います。

開発環境の確認

私の環境は以下の通りです。

・MacBook
・MacOS 10.6
・Macports Version: 2.0.3

この環境で Ruby をインストールするところから始めます。

Macports で Ruby のインストール

まずは Ruby が入っているかどうかの確認。(なんとなく)

$ which ruby
/usr/bin/ruby

ついでにバージョンも

$ ruby -v
ruby 1.8.7 (2010-01-10 patchlevel 249) [universal-darwin10.0]

これは Mac にもともと入ってる Ruby です。
開発にはこれを使わず、Macports で新たに Ruby をインストールします。

Macports で Ruby を検索します。

$ port search ruby
ruby @1.8.7-p352 (lang, ruby)
    Powerful and clean object-oriented scripting language

ruby19 @1.9.3-p0 (lang, ruby)
    Powerful and clean object-oriented scripting language

ruby186 @1.8.6-p420 (lang, ruby)
    Powerful and clean object-oriented scripting language

ほかにもずらずらと出てきますが、今回インストールするのは『ruby19』です。

$ sudo port install ruby19

インストールされたか確認します。
コマンドは『ruby1.9』です。

$ ruby1.9 -v
ruby 1.9.3p0 (2011-10-30 revision 33570) [x86_64-darwin10]

このあと RubyGems も必要になりますが、Ruby1.9.2 からは デフォルトで入ってるのでインストールする必要はありません。
コマンドは『gem1.9』です。

$ gem1.9 -v
1.8.13

続いて Rails をインストールします。
私の環境ではなぜかすでにインストールされていました。

$ rails -v
Rails 3.1.3

パスも確認。

$ which rails
/opt/local/bin/rails

ここでインストールされていない方は、以下のようにインストールします。

$ sudo gem1.9 install rails

MOGOK のコマンドラインインターフェイス

MOGOK コマンドラインインターフェイス の gem ファイルをローカル環境にインストールします。

まずは MOGOK のユーザーポータルにあるダウンロードページから最新版の gem ファイル(mogok-x.x.x.gem)をダウンロードします。

保存したディレクトリに移動して、インストールします。
※ダウンロード/LibFiles/gem に保存しました。version は 0.1.9 です。

$ cd ~/Downloads/LibFiles/gem
$ sudo gem1.9 install mogok-0.1.9.gem --local
ERROR:  While executing gem ... (Gem::DependencyError)
    Unable to resolve dependencies: mogok requires multipart-post (~> 1.1.3)

依存ファイル(multipart-post)がないため、エラーになりました。
multipart-post をインストールします。

$ sudo gem1.9 install multipart-post

再度インストール。

$ sudo gem1.9 install mogok-0.1.9.gem --local
Successfully installed mogok-0.1.9
1 gem installed
Installing ri documentation for mogok-0.1.9...
Installing RDoc documentation for mogok-0.1.9...

インストール完了。
『mogok』コマンドで確認します。

$ mogok -v
mogok gem version 0.1.9

以上で MOGOK のための Ruby(Ruby on Rails)の開発環境が整いました。
次回は Rails アプリケーションを作成します。

Comments are closed.